話題のジュニアNISAの全貌|手数料が安い証券会社を比較しよう

男の人

ゴルフ場の会員になるには

ゴルフボール

ゴルフ会員権はそのゴルフ場の会員となる権利のことです。ゴルフ会員権を保有するメリットはそのゴルフ場を優先してプレーすることができるという点で、料金も安くなることから長期的な利点はかなり大きいです。

読んでみよう

ジュニアNISAの選び方

グラフ

手数料が安いことが重要

2016年4月より、ジュニアNISAが解禁されます。株式投資や投資信託からの運用益や配当金が非課税になるのが、NISAの特徴です。NISAは20歳以上の者しか開設できませんが、ジュニアNISAは未成年が対象となっています。未成年の時から資産形成を行えるため、老後資金を早い時から蓄えることができます。子供や孫のためにジュニアNISAを検討している方は、どの証券会社で口座を開設すればいいのでしょうか。証券会社を選ぶポイントは3つあるため、よく把握しておきましょう。1つ目のポイントが、投資信託商品の品揃え数です。特に手数料が安い投資信託が豊富にあるかが非常に重要です。若い時から投資をするということは、それだけ支払う手数料が多くなることを意味しています。証券会社によって手数料は異なるため、よく比較し証券会社を選びましょう。

キャンペーンで得をしよう

ジュニアNISAを開設する証券会社選びの2つ目のポイントが、ポイントサービスです。ネット証券会社の多くでは、投資信託の残高に応じてキャッシュバックサービスを提供しています。よりお得に投資信託を保有できるため、どのようなポイントサービスを提供しているのかを比較するといいでしょう。3つ目のポイントが、キャンペーンです。ほとんどの証券会社は、ジュニアNISA用のキャンペーンを行っています。現金をプレゼントする内容や手数料をキャッシュバックする内容など、証券会社によってキャンペーン内容は異なります。少しでも得をするために、キャンペーンを比較するといいでしょう。ジュニアNISAは、今のところ金融機関の変更ができません。一度開設した証券会社でしか、ジュニアNISAを運用できないのです。後で後悔しないために、よく比較することが重要です。話題のジュニアNISAの全貌を知りましょう。

少ない資金で始められる

ATM

FXの口座開設はキャンペーンを利用してみてください。会社ごとにキャンペーンを行っているので、少しでもお得なところで開設するべきです。FXは勝てないイメージがありますが、資金管理をしっかり行えば十分勝てる可能性があります。一定の含み損になったらロスカットをしてください。

読んでみよう

海外の口座を利用しよう

株式

海外FX口座はレバレッジが数百倍でトレードできるので、少ない資金で大きな金額を稼ぐことができます。日本人の方も少しずつ利用するようになっています。レバレッジを高くしたからとリスクが高くなるわけではないので、問題なくトレードができます。

読んでみよう