話題のジュニアNISAの全貌|手数料が安い証券会社を比較しよう

ウーマン

ゴルフ場の会員になるには

ゴルフボール

会員になるメリット

ゴルフをプレーするためにはゴルフ場を利用することになりますが、ゴルフ場の多くは建設時のコストを回収するために会員制を取っているところがほとんどです。近年はプレイヤーが減っていることもあり会員権なしでもゴルフ場でプレーすることは可能ですが、この場合には高額なプレー費用が必要になります。一方でゴルフ会員権を保有していると、会員料金でのプレーができ費用を抑えることができますし、またメンバー優先枠も設けられている場合には予約が取りやすいといったメリットもあります。いずれにしてもゴルフ会員権を保有していることで、そのゴルフ場を有利な条件でプレーすることができるのがメリットといえますし、またゴルフ会員権は株式方式や保証金方式といったものがあり、ゴルフ場の出資者になるといった性質のものであるため他者に譲渡することが可能で売買することもできます。

会員になるデメリット

人気や格式のあるゴルフ場の会員権の場合には会員権が非常に高額であり、加入資格の条件も高いため誰でも加入できるものではありません。反対に人気や格式のあるゴルフ会員権を保有していればそれがステータスになります。ゴルフ会員権は一見すると高額に思えてしまいます。しかし、長期的に考えるとゴルフ好きの方にとっては必須アイテムともいうべき存在です。ゴルフ会員権なしにゴルフ場を利用し続けると、利用すればするほどに会員権ありの場合に比べてマイナスとなってしまいます。しかし会員権を取得してしまえば、1回あたりのプレー料金が下がりメリットは大きくなっていくでしょう。また、万が一ゴルフに飽きてしまった場合には、売却してしまえば問題ありません。スポーツジムなど他の会員サービスと違って、権利を売却できるのは大きなメリットと言えるでしょう。