HOME>Review>志望動機を考えたら第三者に見せて評価してもらう

志望動機を考えたら第三者に見せて評価してもらう

履歴書

受験は一人でするものですが、対策はみんなでするものです。進路指導の先生に志望動機をチェックしてもらったり、添削サービスを利用したりと様々な方法があるので活用すべきです。

クチコミ

塾の講師にチェックをお願いしました!(10代 男性)

大学に合格するための一つのポイントに志望動機があります。志望動機がきちんとしていることによって、合格がとても近づいていきます。この間の話ですが、大学受験のために塾に通っています。その塾の中で志望動機に関して自分がまとめ上げた内容を講師にチェックしてもらいました。講師にチェックしてもらったことで、素晴らしい内容に仕上がりました。最初は、自分で作った時にもこれで完璧だと感じていました。しかし、講師にみてもらったらこんなに素晴らしい志望動機になったのです。第三者の目というものはとても大切だなと実感しました。また、塾の講師へ見てもらったのも良かったでしょう。それは、自分のことを知っている人だからです。

学校の先生により良い書き方を教わりました。(10代 女性)

大学受験に向けて志望動機を纏めることになりました。しかし、いざ纏めるといってもどうやって纏めていけば良いのか、よくわかりませんでした。インターネットで例文を確認することはできたのですが、例文を丸写しでは意味がありません。そこで自分がとった行動は学校の先生に書き方について教えてもらうことでした。先生であれば、当然そのあたりの話には詳しいわけですから、間違いないと感じました。そして、結果的に学校の先生に良い書き方を教えてもらって、その後上手くいくうようになったのです。最終的には素晴らしい志望動機としてまとめ上げることができました。先生に事前に書き方を教えてもらうことができて本当に良かったです。自分ひとりではここまで纏められなかったでしょう。