>特集>論文や面接の結果を左右する!志望動機の重要性とは?

論文や面接の結果を左右する!志望動機の重要性とは?

勉強

入試の際に志望動機をどのように書くのかによって、なぜこの学校を選んだのかを相手にしっかりと伝える事ができるかどうかが分かれます。志望動機を書く志望理由書の書き方のコツとして、まずは結論から入り具体的な内容を経て再度結論に至るサンドイッチ型にすると伝えやすくなります。面接をする際に同じ試験の結果の人物が二人いた場合、採用する側としては志望動機がはっきりしている方を選びやすくなります。具体的にどのような理由でその学校の入学を志望しているのか、これから何を学んでいきたいのかをはっきり伝える事が重要です。何を学んでどのような将来像を描く事ができるのかを相手側に伝える事によって、面接官への印象を良くする事ができます。

大学入試の際には筆記試験を行うと共に面接をする事になりますが、面接の時にどのような志望動機で入学を希望しているのかを面接官に伝える事が大切です。志望動機がはっきりしている人間とそうでない人間を面接した際に、面接官への印象をよくするのははっきりしている側になります。自分がこの学校に入学する事で何を学びたいのか、これからどのような将来像を描いているのかを面接官に伝える事が大切です。志望動機を伝える際に自分がどのような人間であるのかを同時に伝える事によって、その学校に必要とされる人間であることをアピールする事が出来ます。面接官に興味を持たせる内容の志望動機を考えておく事で、印象を良くさせる事が出来ると共に面接をスムーズに行う事ができます。

履歴書